港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/04/28 11:00

ヘルスリテラシーって何ですか?

ネットに氾濫している医療情報の真偽が問題になっていますが、ネガティブな情報ばかり

目について必要以上に不安になったり、間違った情報を得て病院の診察を受けたりと、

誤った方向に向かうケースが多いようです。

日本インターネット医療協議会では、「どんな情報を利用するか・・・質の高い情報を利用する」

ための心得を伝えています。

第一に、情報提供の主体が明確なサイトの情報を利用すること。

第二に、営利的な目的のない情報を利用すること。

第三に、客観的な裏付けがある科学的な情報を利用すること。

とは言っても、医療の知識のない方には、そうした判断すらなかなか困難かもしれません。

こうした背景から、近年、健康及び医療に関する情報を正確に理解して、病院や治療法を

選ぶための能力、「ヘルスリテラシー」が注目されています。

4月23日付毎日新聞に聖路加国際大教授の中山和弘先生が開設したHP「健康を決める力」が

紹介されていました。

「ヘルスリテラシーが注目される理由は、専門化が進んで選択肢や情報が増えた中で、

それが低いと健康状態がよくない、それが健康格差の要因であることが明らかになってきたから」と

中山先生は述べています。

因みに、日本人のヘルスリテラシーは、欧州8カ国やアジア6カ国と比較して最も低いものだとか。

上述のHP「健康を決める力」には、「信頼できる情報とは何か」、「インターネット上の保健医療

情報の見方」、「医療だけに頼っていては健康になれない」など有益な情報が満載されています。

自らのヘルスリテラシーを高めるために、ぜひ一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。

http://www.healthliteracy.jp/

 

ページの一番上に戻る