港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/04/07 15:45

心不全とがんの関係

産経新聞などが報じるところによると、慢性心不全の患者は、がんを発症するリスクが

数倍高まるそうです。

国立循環器病研究センターのチームがまとめた研究結果では、「心不全になると

さまざまな細胞が増殖しやすくなるため、がんの発症や進行につながる」と述べています。

こうした研究結果は米国などで報告されていますが、日本では初めてだそうです。

心不全になったら、がんを疑うという意識を持ち、がんの早期発見に努めることが

大切です、とも述べています。

心不全による死亡は、不整脈など心臓関連の原因によることが多いようですが、

ガンなど心臓以外の原因による死亡も徐々に認知されつつあるということです。

 

ページの一番上に戻る