港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/04/05 16:15

「中国語講座」が面白い!

中国語を習得する上でハードルになるのが、微妙な発音。その難しさを底上げしている理由は、

日本語にない発音だからです。でも、中国語の難易度はこれくらい。

というわけで、昨年一年間開催された「中国語講座」が今日4月5日、再スタートしました。

今回の参加は、「従来組」が5名、「新規組」が5名。講師は丁寧な指導で評判の台湾出身の

浦元齢先生。

中国語にカタカナでルビをふり、先生の発音に続いて、参加者は繰り返し発音していきます。

正しい発音を学ぶためには、何度も声に出すことが大切だと説きます。

先生に続いて、発音するうちに少しずつ中国語らしく聞こえてくるから不思議です。

先生曰く「文法はさておき、まずは単語を覚えましょう。単語と単語を組み合わせれば自然と

文章になりますよ」。

肝心なことは、相手に意味が通じること、そして互いのコミュニケーションが成立すること。

そのために発音→単語→会話と、一歩ずつ前に進んでいきます。

いつか中国や台湾を訪れる時に、挨拶やちょっとした会話など、中国語を話せると役立つ

場面がこれからたくさん出てくるでしょう。

発音の難しい中国語ですが、カタカナの発音でもジェスチャーがあれば意外と通じることも

あります。まずは挨拶から積極的に声に出してみましょう。

皆さんが覚えた「ありがとう」の一言が、きっと誰かを笑顔にすることもできるはず。

ページの一番上に戻る