港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/03/31 15:40

象の日って何するの?

日本は毎日が「記念日」と言っても過言ではありません。

4月1日は、皆さんご存知のエイプリルフールの日ですね。

3日はインゲン豆の日。その翌日の4日はあんパンの日。そして、コンビーフの日と続いて、

7日は真面目に?世界保健デー。

8日はタイヤの日、9日は大仏の日、10日は駅弁の日とくれば、つい微笑んでしまう11日の

ガッツポーズの日。何でも、ガッツ石松が由来だとか。

いや、日本人の記念日好き?には、びっくり。

最も、4月18日のように「よい歯の日」と定めて、歯の健康志向を高める目的もあるようですが、

一方で、企業が便乗するケースも多く見られ、純粋には受け入れられない部分もあります。

4月23日だって、サン・ジョルディの日には、本家スペインでは、男性は女性に赤いバラを、

女性は男性に本を贈る習慣があるというのは分かりますが、日本では日本書店商業組合

連合会等が1986年に制定し、書店くじを行うなど普及に努めて、やっぱり本をもっと買って

もらいたいという商売っ気が見え隠れします。

さて、ここでクイズです。

4月28日は何の日でしょうか?

答えは、象の日。1729(享保14)年に、ベトナムからの献上品として初めて日本にやって

来たそうです。後に、将軍徳川吉宗に贈られたとか。

でも、私たちは象の日には何をしたらいいのかな?

 

ページの一番上に戻る