港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/03/31 10:40

高齢者も、歩け歩け!

健康のバロメーターとして、「歩く」ことはとても大切。

加えて、より速く歩くことはさらに重要です。

とりわけ、高齢者にとって、速く歩くことができる人は、「健康寿命」が長いと言われています。

高齢者が外出を控える理由の一つに、「横断歩道」があることをご存知ですか? 

一般的に、信号は1mを1秒で歩くことができれば、横断歩道を渡りきることができるはず。

これが「歩行評価基準の一つ」となっていますが、必ずしもすべての高齢者がクリアできる

わけではないのです。そのため、日頃から歩く習慣を身に着けることが肝心。

医療器具のオムロンのHPによると、「歩行速度が速い人ほど生存率が高く、遅ければ

生存率が低い」というだけでなく、「歩くことで大腸がんを予防する効果があること」

「善玉コレステロールが増えること」「乳がんによる死亡率が50%低くなること」

「筋肉量の減少率を抑えることができるだけでなく、心肺機能を向上させたり、

免疫力を高めたりできること」などが証明されたと言われています。

また、血液中の糖や脂肪をエネルギー源として使うことで、体脂肪や内臓脂肪を

減らすことにもつながるのです。

もちろん、歩く速さだけでなく歩幅も大事な要素の一つ。

歩け歩けで、医療費減、介護予防を目指そうではありませんか。

 

お知らせ:高輪いきいきプラザでは、今年も5月17日に「みんなで歩こう会」を実施致します。

詳細は改めてお知らせしますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

(昨年行った時の写真)

 

 

ページの一番上に戻る