港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/03/17 10:30

虫歯と認知症の深い関係

虫歯と認知症の深い関係ですが、咀嚼能力が衰えると、脳の血流が減少し、

逆にものをよく噛むと、脳の血流が良くなることが分かっています。

また、ガムを噛むと脳の刺激になり、認知症の予防にもなるようです。

朝日新聞の報道によると、「虫歯の原因になる細菌が、脳内で小さな出血を起こして

認知機能の低下につながると、京都府立医大などの研究グループが発表した」と

いうことです。

早めに虫歯治療を受けることで認知機能の低下を予防できると述べています。

虫歯菌に限らず、歯周病菌も体内のあちらこちらでイタズラしますが、脳内で炎症を

引き起こし、出血の発症リスクを上昇させるというから、お口のケアを

疎かにしてはいけません。

定期的にかかりつけの歯科へ行き、歯石を取り除いてもらい、常にお口の中を

清潔に保つようにしてくださいね。

 

ページの一番上に戻る