港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/02/27 14:15

春の誘い、甲府の旅

今年のバスハイクの行先は、ずばり「甲府」。

信玄餅工場、武田神社、ハーブ公園、そしてワイン工場を巡ります。

さて、国産のワインと言えば、「甲州ワイン」が真っ先に頭に浮かびます。

そのワインの原料であるブドウの代表的な品種が「甲州種」です。

技術革新や様々な試行錯誤を経て、糖度や酸味、香りもコントロールされ、

ワインの品質も向上。

今日では英国のワイン雑誌「デキャンタ」が選ぶ2016年のワイントップ50にも

ランクインされるほど評価されているそうです。

中でも1923年創業の中央葡萄酒グレイスワインは有名。

従来、ブドウと言えば棚栽培。ブドウのつるを屋根に這わせて水平方向に伸ばしていき、

ブドウの房は屋根からぶら下がっています。

ところが、このグレイスワインは垣根栽培。ブドウの木を密植させて、枝を垂直に伸ばしてゆく。

世界のワイナリーでは垣根栽培が主流だそうです。

かつては、「飲みやすいけど、水っぽい」という評価しかなかった甲州ワインですが、

今ではすっきりとした口当たりの独特な風味と芳醇な香りが広く人気を得ています。

いつの日か「和食」ブームに乗って、世界のワインの主流となるかもしれません。

ぜひ「甲府の旅」へお出かけの際は、ワインもご堪能下さい。

 

4館合同バスハイクの旅 参加者募集中

http://ikiiki-takanawa.foryou.or.jp/news_detail.php?wid=w045&nid=90417

 

ページの一番上に戻る