港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/12/14 13:00

歯の治療は銀歯かセラミック?

歯の治療で銀歯かセラミックか悩まれる方は意外と多いのではないでしょうか。

見た目を気にするのであれば、本来の歯に近いものを再現したいと思うはず。

ところが、銀歯のかぶせものとセラミックでは、数十倍値段が違います。

つまり保険と自費の価格差、材料費の違いによるのです。

因みに、保険診療と自費診療を同時にすることは認められていません。

つまり、「混合診療」と呼ばれる違反行為になるからです。ただ、歯科の場合、

希望すれば保険診療とは別に自費の治療を入れることができるとか。

専門家の話によれば、セラミックの価格には、歯の材料費以外にも、歯科技工士の

人件費も含まれているようです。そして、自費診療であれば、各歯科医院の自由裁量で

値段を決められてしまうのです。

というわけで、保険適用の銀歯は安価で、セラミックは高価という結論になるのです。

とは言っても、銀歯とセラミックには長所、短所があるようです。

例えば、銀歯は保険診療で安価であることの他に、修復が容易であり、複雑な形態の

欠損にも適用できるそうです。

ただ、強度が相対的に弱いという難点があるとか。

一方、セラミックは、歯垢が付着しにくく、変色などはほとんどなく、虫歯のリスクは少ないとか。

加えて、金属アレルギーのリスクが非常に少ないこと。

でも、やっぱり価格がね、とため息が聞こえてきそうです。


 

ページの一番上に戻る