港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/10/19 11:30

体力維持と歯の健康は長寿の秘訣

「健康づくりのための"継続の力" 全身持久力の基準を3年以上達成すると高血圧の

発症リスクが低くなる」と東北大学が10月10日付でプレスリリースしています。

全身持久力の基準とは、厚生労働省が「健康づくりのための身体活動基準2013」で

設定したものですが、当大学の研究グループが行った追跡調査では、基準を達成

していたグループでは、達成していなかったグループと比較して高血圧の発症リスクが

低いことが明らかになったそうです。

因みに、全身持久力の基準とは、「体力を構成する1つの要素で、一般的には、

持久力やスタミナなどと呼ばれ、ランニングやジョギング、サイクリングなどの

有酸素運動によって高めることができる」ということです。

東北大学プレスリリース

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/10/press20181010ja-igaku-keizoku.html

 

もう一点。同大学の大学院歯学研究科の研究グループは、「高齢者における歯の本数と

睡眠時間の関係を明らかにした」とのことです。

高齢者において、睡眠の問題はとても重要です。睡眠時間は短すぎても長すぎても、

死亡率が上昇するなど健康問題に影響を及ぼすことが多数報告されているとのこと。

調査結果では現在歯が20本以上の人に比較して、現在歯が0本の人たちは、

短時間睡眠のリスクが1.4倍、または長時間睡眠のリスクが1.8倍であることが認められた

ということです。

研究グループは、「より多くの歯を残せるよう歯の健康を保つことが適切な睡眠時間の維持、

ひいては健康長寿につながる可能性が示唆される」と述べています。

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/10/press-20181004-01-teeth-jp.html

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る