港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/09/19 13:15

乳がんは高齢者にもリスク

女性が乳がんを心配するのは当然と言えば当然。国立がん研究センターのデータによると、

生涯、がんで死亡する確率は、男性で4人に1人、女性で6人に1人ですが、女性の場合、

乳がんは67人に1人の確率なのです。

つまり、大腸や肺のがんと同様、比較的なりやすいと言われています。

もちろん、若い年齢層が相対的にリスクは高いのですが、高齢者(60歳~79歳)でも、

1万人に対しておよそ200人ほどが罹患していることを忘れてはなりません。

では、どう対策したらよいのか?

生活習慣を見直すことで予防できる可能性があることを理解している人は

あまりいないようです。

海外の研究機関の調査結果では、リスク軽減のためには次のような努力が必要なのだとか。

1.肥満の解消 2.アルコールは節度を持って 3.野菜や果物をたくさん摂る

特に、最後の「野菜や果物」に関しては、子どものころからたくさん食べていた人ほど

リスクが少ないとか。

かぼちゃ、人参、サツマイモ、ホウレンソウ、トマト、メロン・・・・。

そして、豆腐と納豆。もちろん、定期的な運動もお勧めです。

国立がんセンターの医師は、心配な人は、人間ドックを受けて、マンモグラフィーに加えて、

超音波(エコー)検査も受けるといい、と述べています。

高齢だからと安心してはいけないのです。


 

ページの一番上に戻る