港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/09/12 10:50

入れ歯も3Dの時代

入れ歯をより精巧に作る技術として、3Dプリンターが注目されています。

つくば市の産業技術総合研究所は、研究成果として、「従来の歯科鋳造に代わる

歯科デジタルものづくりが可能」と述べています。

その技術のポイントは3点。

何よりも、「3Dプリンティング技術を用い、破損しにくく、患者に最適な人工歯(入れ歯)の

短時間製造を実現」でき、「3Dプリンティング用医療機器としてコバルトクロム合金粉末が

厚生労働大臣から承認」されたこと。

今後は、「従来の歯科鋳造に代わる新たな歯科治療が可能になる」と期待されています。

ともあれ、利用者にとっての利点は、切削加工での作製に比べて、製造時間が短く、

口腔内データがデジタル化できるため、より正確にスピーディーに製作できるとのことです。

加えて、破損やアレルギーに対するリスクも少ないようです。

 

産業技術総合研究所のHP

https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2018/pr20180719_2/pr20180719_2.html

 

 

ページの一番上に戻る