港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/09/07 11:15

「高額医療費」の上限額の見直しについて

今年の8月から「高額療養費」の上限額が変わったことをご存知ですか?

厚労省のHPによれば、「高齢者と若者の間で世代間の公平が図れるように」と

いうのが目的だそうです。

ひと月に支払った医療費が高額になり、決められた上限額をこえた場合は、

上限額をこえて支払った分は戻って来ます。

もちろん、上限額は個人および世帯の所得に応じますので、

詳しくは下記のページを参照してください。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000209855.pdf

具体的には、「現役並みの人の上限額は従来、1種類でした。今回、3区分になりました。

年収が多い人の上限が引き上げられ、最も高い区分では上限が3倍ほどに高くなりました」

(9月6日付読売オンライン)。

注意したいのは、医療費が高額になりそうな時には、あらかじめ加入先の健康保険へ

「限度額適用認定証」を申請して交付してもらうことが大切。

それがないと、医療機関で最も高い区分として扱われてしまいます。

ただし、限度額適用認定証の交付を受けていなくても、後日、上限額を超えて支払った

額を払い戻すことは可能です。

因みに、今回見直しを行うのは、高額な医療費をご負担いただいた場合の、

月ごとの上限額ですので、窓口負担割合については、見直しはされていませんので、

念のため。

 

 

ページの一番上に戻る