港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/08/10 16:10

家庭で経口補水液を作る場合は?

熱中症対策として欠かせない経口補水液。でも、いざというときに手元にない場合は、

家庭でも代用品が作れるそうです。教えて!『かくれ脱水』委員会によると、

材料は下記の通り。

砂糖20~40g(大さじ2と小さじ1)、塩3g(小さじ半分)、水1リットル、レモン少々。

ただし、家庭で経口補水液を作る場合、雑菌の混入をどうしても防ぎきれないため、

できるだけ早く飲みきることが大切だそうです。

ちなみに東京新聞(8月8日付)によると、「経口補水液を飲む以外にも、野菜の入った

コンソメスープや梅干し入りのおかゆを食べたり、トマトジュースに塩を少し入れて

飲んだりするのも予防になる」そうです。まだまだ暑い日が続きます。

熱中症にはくれぐれもご注意を!

教えて!『かくれ脱水』委員会

https://www.kakuredassui.jp/stop/knowledge/care/care06

ページの一番上に戻る