港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/06/20 12:20

世界初のアルツハイマー型認知症に対する超音波治療

東北大学病院は、「低出力パルス波超音波を全脳に照射すると、進行性の認知機能低下

抑制される可能性がある」と発表しました。

具体的には、その音波を照射すると脳内に新たな血管が生まれるのだそうです。

そして、同時にアルツハイマー病の原因物質の一つとされる「アミロイドベータ」という

タンパク質の生成を抑制し、その結果として症状の進行を抑えるというのです。

当プレスリリースは、「認知症に対する自己修復能力の活用」と述べています。http://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/news/14474.html


厚生労働省が2015年に発表した資料では、日本の認知症患者数は2012年時点で

約462万人。

65歳以上の高齢者の約7人に1人に相当する数です。

ところが、2025年には高齢者の5人に1人が認知症に罹るといわれています。

つまり、「歳をとれば誰にでも起こりうる、身近な病気」とも言えるのです。

認知症は、本人の気づかないうちに進行する病気ですので、

不安な方は、まずは認知症チェックを受けてみてください。

ちなみに、認知症フォーラム.comには「認知症チェックシート」が掲載されていますので、

ご参照ください。

https://www.ninchisho-forum.com/check/

 

ページの一番上に戻る