港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/04/30 13:10

一年中何処かで桜が・・・

桜も終わり、新緑の季節となりましたが、“未練がましく”桜の話です。

日本では一年中桜を見られるってご存知ですか?

例えば、「四季桜」。4月上旬と10月末の年二回咲くそうです。

中でも、県の天然記念物に指定されている「小原の四季桜」は有名。

場所は愛知県豊田市です。毎年、11月に「四季桜」まつりがあるそうですよ。

小原観光協会のHP

http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/?cat=12

 

次に紹介したいのは、群馬県藤岡市の桜山公園の「冬桜」。

10月から翌春まで咲きます。白く大きな花が特徴で、別名「小葉桜」と呼ばれているとか。

毎年12月1日には、冬桜の満開を祝って「桜山まつり」が開催されるそうです。

藤岡市の観光ガイドHP

http://www.fujioka-kanko.net/4_famous_place/place2.php

 

最後にもう一つ、「不断桜」。

秋から春まで咲き続ける白色の一重桜です。ヤマザクラとオオシマザクラの雑種だとか。

島根県大山町の「名和の花街道」がよく知られています。

街路樹に四季折々の花木が植えられ、道ゆく人の心をなごませることからこの呼び名が

付いたそうです。

中でも、秋から冬にかけて咲く「十月桜」の美しさは格別だとか。

大山町HP

http://www.daisen.jp/p/kankou/4/umigawa/7/

確かに“季節外れの桜”は、春の桜のような華やかさはありませんが、寒風に堪えて咲く桜もまた、

花の美しさと言えるのではないでしょうか?

 

 

ページの一番上に戻る