港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/01/12 12:50

継続は健康なり

「継続は健康なり」。この言葉、糖尿病のリスクにも関係しているようです。

東北大学大学院医工学研究科のプレスリリースによると、「全身持久力」を高めると、

2型糖尿病の発症リスクが低くなるとか。

具体的には、「全身持久力を測定した男性2235人を23年間追跡して、厚生労働省が

『健康づくりのための身体活動基準2013』で設定している全身持久力の基準を継続的に

達成していた男性と達成していなかった男性にグループを分けて、2型糖尿病の

発症リスクを比較した」ところ、継続的に全身持久力の基準を達成していなかったグループは、

2型糖尿病の発症リスクが高かったそうです。

では、高齢者が全身の持久力を高めるためにはどんな運動をしたらよいのでしょうか。

たとえば、身近な運動として可能な体操や、速めのウオーキングやジョギングなどの

有酸素運動を習慣化すればよいとの事です。

高輪いきいきプラザでは、毎朝9時15分から30分間、「いきプラ体操」を行っていますので、

ぜひご参加ください。

 

東北大学

プレスリリース

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/12/press20171205-01.html

 

ページの一番上に戻る