港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/12/06 13:10

便秘に「定義はなし」?

「便秘」の定義にも国際基準があるんだってね。それによると、排便回数が週3回未満、

硬便が排便時の25%以上(4回に1回以上は硬い便)なんだそうだ。日本内科学会では

3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態とか言われて

いるけれど。結局、明確な定義があるわけではないらしいんだ。

でも、便秘に悩む「患者」は日本に一千万人以上いるらしい。

そうした背景から、横浜市立大大学院医学研究科・肝胆膵消化器病学教室の

中島淳教授が新たに便秘の「ガイドライン」を作成したんだって。

その理由の一つが高齢者の便秘。

命にかかわることが最近の研究で分かってきたそうだ。

当ガイドラインでは、「本来なら体外に排出すべき糞(ふん)便を、十分量かつ快適に排

出できない状態」と定義しているよ。

さて、便秘の改善方法だけど、一般的には、「適切な食事と運動」による生活習慣の改善が

語られていて、ヨーグルトや食物繊維の摂取などが勧められているよね。

でも、当ガイドラインでは数年前に保険適用となったルビプロストン(上皮機能変容薬)などの

処方薬を挙げているそうです。いずれにせよ、たかが便秘と軽く考えないでね。

ひょっとしたら大きな病気が隠れていることも忘れないでください。

これ、ペッパーからのお願いです。

 

ページの一番上に戻る