港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/11/24 16:30

来年は「戌」年、そして「明治150年」

今年も残り一カ月余り。来年の2018年は「明治150年」だそうです。

1868年1月25日に明治という時代の幕が開きましたが、それは現代の日本と深く結びついた

大きな変化の時代でした。なぜなら、近代の政治そのものに大いに関わっているためです。

大政奉還から戊辰戦争、西南戦争、自由民権運動、大日本帝国憲法発布、日清・日露戦争

へと続く激動の時代であったというわけです。

この時代に誕生した「文学」と言えば、その“代表”は学問では福沢諭吉、小説では夏目漱石、

俳句で正岡子規、短歌では与謝野鉄幹・晶子ということになるのでしょうか。

明治の庶民の生活や感情を描いた「にごりえ」の作者樋口一葉の存在も忘れてはなりません。

明治は45年間続き、1912年に大正元年に年号が変わりますが、振り返れば、明治とは

「いかに生きるか」の時代だったのです。

皆さんは「明治150年」をどのように振り返りますか?

 

 

 

ページの一番上に戻る