港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/11/08 16:00

バランスボールのような椅子?

バランスボールは、乗るだけで「平衡感覚」が養われ、体操を組み合わせればダイエット効果

腰痛対策にも良いとされていますが、座っているだけで、「体が自由に揺れて、心にリズムが

生まれる椅子」があるそうです。加えて、「脳が活性化」するというのですから、驚きです。

オフィス家具などで有名な「コクヨ」の11月6日付プレスリリースによると、「座面を動かして

座りながら運動できる椅子「ing」を開発したとか。

体を揺らしながらデスクワークすることで、体と脳が活性化するとも述べています。

そういえば、長時間座ったままでいると、健康リスクは高まるという研究結果が話題

になったばかり。

同リリースによると、実験の結果、この椅子に座ることで8割の人の肩の筋肉が、

5割の人の腰の筋肉が活動したことを確認したそうです。

加えて、被験者が60分間揺れながら読書したところ、7割の人のα波(リラックスした状態)が

増加、6割の人のβ波(能動的・活発で集中した状態)が増加したとしている。

椅子の構造は、階層のメカが組合されていて、前傾、後傾、左右のひねりまで、体のどんな動き

にも追随できるのだそうです。バネを使用しない、ブランコのようなメカは、動きはじめの負荷を

なくし、体を動かしやすくしてくれるとか。そして、動いた後はゆり戻しがあるため、バランスを

崩すことなく、安心して体をイスに預けることが出来るそうですよ。

こんな椅子があったら、もちろん便利でしょうが、できればできるだけ体を動かす

ようにしたいですね。

ところで、ここ高輪いきいきプラザでは、毎朝、「いきプラ体操」を行っています。

わずか30分ですが、毎日続けていると、知らず知らずのうちに足腰が鍛えられ、

血行が良くなりストレス解消にも役立ちます。ぜひご参加ください。

 

 

ページの一番上に戻る