港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/06 16:35

簡単な採血でアルツハイマー病か診断 

一滴の血液で即座にがんかどうか診断できるという画期的な検査法が開発されたと

する記事を先頃紹介しましたが、今回は腕から採血しアルツハイマー病か診断できる

手法を、京都府医大が開発したという話です。

患者にとって大切なことは二つ。一つは、体への負担が少ないこと。

もう一つは、簡便で、正確、迅速に判別できる点だそうです。

各報道機関によると、脳内に蓄積しやすいタイプのタウ(たんぱく質)が増えると

アルツハイマー病になりやすいため、診断ではこの異常なタウの血中量を測定。

特殊な分析機器を用い、血中のタウを今までの方法と比べて千倍の感度で

検出できるというのです。

今後は、記憶テストを実施する前に患者に用いることを想定して、実用化を

目指したいとの考えのようです。

ひょっとしたら、がんの特定同様、人工知能(AI)を利用することで、検査の精度

がさらに高まるかもしれませんね。

 

 

ページの一番上に戻る