港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/01 17:00

備えあれば憂いなし

防災の日の9月1日、全国的に防災訓練が行われましたが、家庭では水や食料の

備蓄に対する意識が高まっているようです。

その一方で、トイレの問題への意識はまだ低いという指摘があります。

避難所に行けず、自宅で避難生活を送る場合、トイレ対策は避けて通れません。

配水管などが破損すれば、水は使えません。そんな時は、水が使えない状況でも

快適に用を足せる「非常用トイレ」があると便利です。

一般的なものは、ゴミ袋などを使い、凝固剤を使うタイプ。

凝固剤に銀およびヤシ殻活性炭を配合したものは、感染症の原因となる大腸菌や

黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えるそうです。

凝固剤1回分の使用で約400mlの水分を吸収でき、ジェル状態に固めることが可能。

因みに、ジェル状態のまま約1年以上もキープさせることが可能であると言われています。

大抵は、そのまま可燃ごみとして廃棄できるようです(自治体によっても違いますが)。

いざと言う時に家で水洗トイレが使えないケースも想定した上で、日頃の防災意識を

高めようではありませんか。
 

ページの一番上に戻る