港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/08/30 15:58

秋の魚が食べられなくなる?

日本近海の漁場に異変が起こっているそうです。

日本海で南方系の魚サワラが大量に水揚げされたり、北海道の東沿岸でサケマス

の定置網にクロマグロがかかったり、本来は南の海でとれるはずのシイラが北海道で

漁獲量を増やしているとか、何か今までの常識を覆す事態のようです。

理由は、海水温の上昇だとか。

それを左右しているのが、地球温暖化、エルニーニョ現象、アリューション低気圧の

影響のようです。

実は、海洋は地球全体の7割を占めていますが、大気中の熱を吸収し、温暖化を

和らげる働きがあります。でも、その熱吸収のスピードが速すぎて、海洋自体が温暖化して

しまうという恐れがあると言われています。

さて、秋と言えば、秋刀魚やサバ、アジやシラス、太刀魚と脂ののった美味しい旬の魚

でいっぱいです。そんな栄養価の高い食材がある日手に入らなくなったとしたら、さあ大変。

こうした変化は私たちにとって未曾有の経験になるわけです。

いま海で何が起こっているのか、真剣に向き合う時に来ているのかもしれませんね。

ページの一番上に戻る