港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/07/26 12:30

なべさんの元気湧くわく講座で「人生観」が変わる!

「人生観をみんなで語ろう」と題した、なべさんの「元気湧くわく講座」が本日、当館で開催されました。

講師の渡邊一雄氏は、冒頭、参加された方々に向かって、「皆さん、オーラを感じます。きっと百歳まで

生きられますよ」と激励し、長寿・長命について自論を分かりやすく展開。

かつて当法人の施設長をされていた経験から、生き残った人と先に逝ってしまった人との深い絆に

ついて触れ、人の命をしみじみと実感しました、と述べました。そして、「他者を喜ばせる事」が、

長寿・長命の意義ですと強調。「人間はいつか死を迎えます、だからこそ、その瞬間まで強く

生きていたい」と述べ、その際、「何歳まで生きたいという目標を持つことが大切です」と語りました。

すると参加者は、その言葉に大きく頷いていました。

また、渡邊氏が参加者一人ひとりに「今楽しい事は何ですか?」と尋ねると、参加者からは

「お茶」「お花」「尺八」など様々な“楽しみ”が披露され、それを受けて、「生きがいとは、

人生を楽しむこと、人を楽しませることです」と笑顔で結びました。

高齢者になると、とかく物覚えが悪く、頭の回転が若者よりも遅いなど、ネガティブな気持ちに

なりがちですが、楽しむということに年齢制限はありません。加えて、社会に役立つかどうかも

年齢で決まるわけでもありません。

渡邊氏は「人生の道しるべ」として各界で活躍する(した)著名人の著書を紹介しましたが、

その本のタイトル「好奇心が心の若さを保つ」「欲張らず無理せず生きる」「精一杯『今日を楽しむ』」

もまた、渡邊氏が本日参加者に伝えたかった講演内容の精髄ではなかったでしょうか。

ページの一番上に戻る