港区立高輪いきいきプラザ
トップページ > 港区立高輪いきいきプラザ > 港区立高輪いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/06/30 13:45

熱中症と腸の深い関係

梅雨が明けると、熱中症のピーク時期を迎えます。

そこで、その対策として、水分や塩分の補給、冷房や扇風機などの空調の利用の他に、

バランスのとれた食事と体力作りが大切。そして、もう一つ忘れてはならないのが

「熱中症と腸の深い関係」です。

熱中症予防のために口から体内に入った水分は、胃を通過して腸で吸収されます。

ところが、腸内環境が悪くなると、水分が吸収されにくく、熱中症を引き起こしやすくなるのです。

特に高齢者は腸内環境が悪くなりがちですので、リスクも高くなります。

もうすぐ夏本番。熱中症対策として、水分補給だけでなく、腸内環境の管理にも心掛け、

猛暑に負けない体力作りに励んでください。

 

港区のHP 「熱中症に注意しましょう」

https://www.city.minato.tokyo.jp/kenkouzukuri/kenko/kenko/kiki/netchusho.html

 

「高輪いきいきプラザ」について

高輪いきいきプラザでは、「高齢者のいきがいづくり・学びの場」

「介護予防・健康作りの場」「ふれあいコミュニティ活動の場」という

3つの活動の場として、趣味やスポーツ、学習などを通じて健康で

豊かなひとときを提供しています。

(60歳以上の港区民の方であれば、どなたでもご利用いただけます)

例えば、体力強化のために、自主的に筋力の向上と日常動作の改善を

図る「セルフマシントレーニング」や「筋力アップマシントレーニング」を始め、

ヨガのエクササイズ、ヨガの呼吸法やポーズを中心に、筋力強化に役立つ

「さわやか健康体操」など、豊富なメニューで利用者の体力づくりを

サポートしています。

また、脳トレの観点から、「英語入門」「カラオケ」「ビリヤード」、また

「おりがみサロン」「塗り絵サロン」「レディースサロン」「囲碁サロン」

「テーブルゲームサロン」なども楽しむことができます。

もちろん、利用者同士の交流の機会も数多くあります。

当館1階の「コミュニティカフェ」では毎月コンサートなどのイベントを開催。

(カフェは一般の方でもご利用いただけます)

高輪いきいきプラザは、これからも、利用者の皆さんが「いきいきとした毎日」

を送られるお手伝いをしていきたい考えです。

ともあれ、「生活習慣病」に向き合うためには、

心身両面からの改善を心掛けることが大切ですね。

 

ページの一番上に戻る